玉(日付)を中心に構成される真に実用的でデザインコンシャスな新作カレンダーを毎年リリースしています。

2016年度カレンダー 企業名入れカレンダー販売・単品もご購入いただけます。お渡ししたお相手に喜んで頂けるスタイリッシュなカレンダーをご用意しております。

カートをみる
  • コンセプト
  • ご注文からお届けまで
  • 30冊から社名入れ承ります
  • 料金
  • お支払いと送料
  • Q&A

美しいタイポグラフィーカレンダー。

美しさだけでない実用性の高いカレンダーをコンセプトにデザインしています。

Design Menu

Service Job

  • 全てが紙製のエコカレンダーです

    ペーパカレンダーは使用後を考えすべて
    紙製にこだわりました。

  • 1冊からのご購入も可能です

    個人様用に1冊より購入可能なデザインも限定して販売しています。

  • 社名入れは30冊より承ります

    最小30冊から10冊単位で承ります。

  • 社名入れオーダーの早期ご注文は

    10月末までの名入れ注文は10%割引です。11月・12月のご注文は大変混み合いますので、お早めのご検討・お申し込みをお願いいたします。

弊社カレンダーお取り扱い店 お取り扱い店の募集

グラフィックデザイン会社だからデザイン力で勝負

全てのデザインが弊社のオリジナル。
どこにもないアイテムです。

2006年、長年のグラフィックデザインの実績を活かし当社初のプロダクト商品の開発をスタート。 


2007年、洗練されたデザインと実用性を伴った万年カレンダーの誕生に向けて幾度の試作を経て、
その第1段、卓上万年カレンダー”Date Block”が完成しました。
同年4月にイタリアで開催された、ミラノサローネ で " Date Block "と 壁掛けタイプの" Date block on the wall " を発表し、
高い評価を得て、国内外の様々な誌面でも取り上げられました。
またその後発売した " Date block Lite " は低価格ながらも、さらに使いやすさも向上し、
現在に至るまで継続的な人気商品となっています。


2008年にはエコをテーマに開発したオールペーパーの壁掛け・卓上カレンダーの販売をスタート。
壁掛けカレンダー用のハンガーや、卓上カレンダー用の台紙を含むすべてを紙で作ることで、
不燃物の出ない環境に優しいエコ商品であることを目指しました。
ここで弊社が開発したハンガータイプカレンダーは、使用月の変更に紙を破ることなく取りはずしが出来き、
容易に掛け替えが可能なカレンダーです。
付属のハンガーを2つ使用することで2ヶ月並べて掲示出来るなど
デザイン性だけでなく、これまでにないアイデアを盛り込みました。
この2ヶ月用ハンガーカレンダーは、弊社カレンダーの代表的な商品となっています。


このような現実的な使用目的や、生産物に対する環境への配慮を念頭に置きながら
グラフィックデザイン会社として高いデザイン性も追求し、
目で見て納得して頂けるデザイン面と、実用製を伴ったカレンダーのご提案に力を注いでおります。


2012度版のデザインでは、極限のシンプルさを追求した「ミニマル」と、日常生活に溶け込む使い安さを追求した
「ベーシック」「スタンダード」を柱に展開。
「ミニマル」デザインは、 毎年ご好評頂きリピート率の高い
定番デザインの「タイポグラフィー」タイプをよりミニマルにデザイン面をさらに追求、
カレンダーの数字そのものを最大限活かしたデザインとなりました。
「ベーシック」「スタンダード」デザインは、書き込みスペースを設け機能的に使用できるカレンダーとして
幅広く一般的にご利用頂けるタイプをご用意しました。
書体の種類や細かな文字バランス・空間の処理などに
拘ることで、情報量の多い内容でもスッキリ スマートな雰囲気の仕上がりとなっています。


オールペーパーのカレンダーを発売して7年目となり、
近年では昨年使用したカレンダーを今年も使いたい、とのお声も多くお聞きするようになりました。
ペーパーカレンダー(壁掛け・卓上)が、アルのカレンダーとして定番化してきたことを実感しつつ
同デザインの卓上カレンダーやその他、用途に対応した新デザインを毎年発表しております。


2015年度版のカレンダーでは、「タイポグラフィー」シリーズより新デザインを発表いたしました。
今までも すっきりとしたオールペーパーの台紙を高く評価いただいておりますが
さらに改良を加え、来年度(2016年度版)から新台紙での本格的な販売を開始する予定です。
よりクオリティーの高いカレンダーをご提案いたします。


新しいデザインのご提案と、毎年ご愛用頂ける定番デザインのご提供と共に
カレンダーの美しさ・使用する楽しさを皆様へお伝えしてしてゆきたいと考えます。