新商品コンセプト

白へのこだわり

白は、古来よりピュアで無垢な精神性の象徴であり、現在でも変わらぬ世界共通の真理です。 ウエディングドレスをはじめとした、結婚式に於けるあらゆるアイテムのベース色が白・ホワイトであるのは 西洋においても東洋においても同様の認識があったからに他なりません。 当社のアイテムは、そうした白が持つ清楚で無垢なイメージを大切にし、基本コンセプトとしてデザインを 開発しています。特に、招待状や席次表カバーに採用しているペーパーは、純白度、高級感、風合い、厚み、 手触りのバランスが最高であると確信し、多彩な選択肢の中から選び抜きました。 また、エンボス・箔押し加 工のデザインが、シンプルでありながらメッセージ性の強いものになっていますので、クセの無い紙に美しく映 えることで、主張しすぎない雰囲気を作り上げています。 華美ではないものの、手にとって触れていただけまし たら、白の美しさ、紙の上質感を必ず感じていただけるものと思います。

デザインコンシャスなテンプレート

当社の手作りキットは、お客様ご自身に容易に手作りしていただけるよう、Word形式のテンプレートを多数ご用意しています。 テンプレートは通常、商品を購入しなければ閲覧できないものが多いようですが、 私たちは商品のページ内にテンプレートのデザインを公開しています。 招待状や席次表カバーのシンプルさを生かすため、印刷面にもお揃いの絵柄が入るよう丹念に作り込んだデザインです。 これによって、お客様は基本的に文字の入力と印刷をするのみで仕上げることができます。 更に完成度の高い仕上がりに近づけていただくため、おしゃれな書体を使った日付作成サービスなども行っています。 手作りを楽しみながらコスト節約にもなる手作りキット。ご自身で作成・印刷ができないお客様は、ぜひ印刷オーダーをご検討ください。

安心の印刷オーダー

基本的に手作りキットを選択されるお客様が多いなか、仕事が忙しくて自分では作成する時間がない、 パソコンが基本的に苦手、ゲスト数が多いため席次表の配置が難しい、など、手作りキットを選ぶことに不安をお感じの方も多くいらっしゃいます。 そんなお客様には、やはりすべてを任せることができる印刷オーダーがお勧めです。 印刷に必要な原稿をご用意いただけましたら、こちらで責任をもって作成・印刷してお納めいたします。 印刷前にはWEB上でデザインのご確認もいただけますので安心です。 また、プロのデザイナーが、書体(フォント)の選択、文字とイラストの適切な配置、全体的なバランスの調整まで、 責任をもって行いますので、やっぱり依頼してよかったとご満足いただけるような仕上がりが期待できます。 Wordを使ってご自身で作られた温かみのあるペーパーアイテムが素晴らしいのはもちろんのこと、 美しく作成・印刷されたプロの仕事にも高い評価をいただいています。

招待状について

招待するゲストによってはスピーチのお願いなどを記した付箋を同封する場合があります。 本状を開いた際に、この付箋が手元から不用意に滑り落ちるような経験、ございませんか? 私たちはそのような落下を防ぎたいと考え、表紙カバーの二カ所に三角のコーナー(爪)を設け、 付箋や返信ハガキをこのコーナーに差し込めるよう工夫しました。 こうした工夫によって大切なお願いをするゲストに対し、丁寧で細やかな気遣いを感じさせるセッティングが可能になりました。 従来の招待状と比較して複雑な形状になっている点にお気付きのことと思います。 これは従来製品とのアドヴァンテージでもあり、より機能的で美しい招待状を完成させる為には譲れない大事なポイントでした。 付箋自体もハガキサイズの二分の一の大きさとし、厚手の紙を採用しました。 付箋は基本的にあまり重要視されないため、薄手の紙で作られることが多いのですが、 私たちはここにもこだわり、付箋にも存在感をもたせました。 ゲストへのお願いの気持ちがより強く伝わると思いますし、何より、招待状を開いた際の整い方が美しく、印象に残ります。 ※この形状になる以前の従来の商品もございます。

席次表について

長年、紐で綴じた二つ折りの席次表を手がけてきました。それが一般的な形として手軽で好まれていましたがテーブル上で、 だらりと開くその姿をもう少しスマートにできないか、そう考え、新しい形と仕掛けをデザインしました。 三つ折りにした中紙をポケット状のカバーの中から取り出すという発想です。 ポケット状にするため、カバー自体の組み立てが必要になりますが接着剤を一切使わず、一枚の紙を折りたたんで簡単に留める仕様で解決しました。 中紙は基本的にA4サイズの三つ折りですから差し込んでしまえば形状はとてもコンパクトですし、 A3サイズの中紙でも四つ折りにすることで難なく収納できます。 また、ポケット状の形を生かし、別売のメニュー表も一緒に差し込んで覗かせたり、役目を終えた席札もゲスト自身で納めることができます。 会場ではバラバラになりがちなペーパーアイテムをひとまとめにできるコンパクトな席次表が完成し、ご好評をいただいています。 ※この形状になる以前の従来の商品もございます。

席札について

今まであるようでなかった、角を丸めた優しい雰囲気の席札をデザインしました。 更に、ゲストへ宛てて手書きのメッセージを忍ばせる事ができるのも従来になかったアイデアです。 背面の上下に円弧の切れ込みを加工しましたので、手書きのメッセージ用紙を二つ折りにして挟み込み、簡単にセット。 手書きの手間を要しますが、たった一言のメッセージでも、テーブルの上でそれを見るゲストの笑顔が目に浮かびます。 また、席札自体がハガキサイズになっていますので、印刷も簡単に行えます。 ※この形状になる以前の従来の商品もございます。

手作りキットへの思い

手作りキットを購入して中身だけを自由に印刷する。今では当たり前のように普及した招待状の手作りキットも、 私たちが販売を開始した2003年はとても画期的な商品でした。結婚式場ではデザインの選択肢が少なく、好みのものが見つからない。 業者さんに印刷をオーダーするとかなりコストアップ。 かと言って、一から紙や封筒を買い求め、すべてを自分で手作りするのでは手間もかかるし、おしゃれに仕上がらない…等々。 そんな悩みを解決したのが、手作りキットだったと言えます。ちょうど、ご家庭にパソコンとプリンタが普及しはじめた頃でした。 デザインの気に入った手作りキットが見つかれば、あとはパソコンで文字入力してプリントするだけ。 慣れないながらも、選ぶ楽しさと作る面白さを実感し、更にコストも節約できる。 そんな私たちの手作りキットは、これまでたくさんのシーンで選ばれてきました。 そして、発売開始から早10年が経ち、今ではホテルや式場でも多種多様なデザインが揃い、印刷オーダーも安価で申し込める時代に。 ショップでは1枚から購入できるペーパーやパーツがどんどん数を増し、手作りの方法も迷うほどです。 そんな「選べる」時代と共に、ますます強まりつつあるもの、それは選ぶ側であるおふたりの「こだわり」だと感じています。 自分たちらしさを出したい、友達の結婚式では見なかったものを選びたい、ゲストにもっと喜んでもらいたい。 おふたりのこだわりや思いを、ペーパーアイテムでは私たちが形にしたい、そんな思いで日々商品をデザインし、作り続けています。 もし私たちの商品の中に、こんなの探してた! と感じていただけるような出逢いがあったなら、たいへん嬉しく思います。

コンセプトイメージ1
コンセプトイメージ2
コンセプトイメージ3
コンセプトイメージ4
コンセプトイメージ5
コンセプトイメージ6
コンセプトイメージ7
コンセプトイメージ8
  • ログイン(会員様)
  • 会員新規登録
  • デザインスタジオ・アルのウェディングペーパーアイテムに対するコンセプト
  • お客様からの声
  • 招待状
  • 席次表
  • 席札・メニュー
  • ウェルカムボード
  • ゲストブック
  • オリジナルシール
  • 付属品
  • 招待状の文例集
  • 招待状の基本マナー