デザインに対する思いとこだわり

 招待状印刷の欧米事情 ご婚約おめでとうございます。

 この度は当社のウェブサイトにアクセスいただき誠にありがとうございます。
当社の前身は広告やパッケージを手がけていたグラフィックデザイン会社です。
以前より親戚や友人の結婚式に出席し、いつものようにありふれた招待状や席次表を手にするたびに、これだけ世の中が豊かになり生活スタイルや嗜好が多岐に亘るようになった今、そのようなものしか選択肢のない日本では恥ずかしい。今の時代に似合うモダンで新鮮なデザインが望まれているのではないのかと思い至るようになり、クライアントに依頼されるのではなく、独自に結婚式ペーパーアイテムの研究を始めました。
機会がある度に欧米のペーパーアイテム事情も視察しました。
それらのカードを同業者さんが輸入して日本でも販売されているようですが、欧米ではカード文化が生活に根付いていることもあり、そのデザインの豊富さや加工技術に驚嘆しました。

 例えば、表紙全面に花柄などを立体エンボス(彫刻のような盛り上げ加工)や箔押しで意匠した、とても凝った表紙飾りは、 それを作った職人技術にため息が出るほど感銘を受け、それはそれは素晴らしいものです。 しかしながら冷静になって考えてみると、それは欧米の生活環境でこそ似つかわしく、 その表紙飾りは文面をスクリプト体で組んだ欧文フォントでこそとても似合います。
そしてその印刷は、金属版に文字を反転文字で彫り込んでプレス印刷する古典的なエングレービング(凹版印刷)が当然のようでした。 インクが紙に圧着され、インクの厚みがエッジを持っていますので、印刷された文字を指で触れると少し角の立った抵抗を感じます。その微妙な感触がエングレーヴィング印刷の真骨頂で、印刷された文面を眺めただけでそのクオリティが伝わってきます。 そしてその風合いとたたずまいにアートを感じてしまいます。 参考までに銀座伊東屋さんや当社本拠地(福岡市)のジュリエットレターズさんではこのエングレーヴィング印刷を承っているそうです。 アメリカの大手文具メーカー:クレイン社に依頼するそうで、納期もさることながらその印刷料金は安くありません。

 ご説明が長くなりましたが、ひるがえって挨拶文を日本語フォントに置き換え、普通にプリンターで印刷しみますと、その素晴らしい表紙飾りとは水と油、違和感があり全然マッチしないのです。 やはり欧米のデコラティブな表紙飾りは、前途のようなエングレーヴィング印刷で使用されてこそ、本来の良さが出る商品だと思い知りました。




 デザイン開発のコンセプト

 日本で日本語フォントを使用するにあたっては(当然ですね)欧米のそれらとは全く違う表紙デザインを考えるべきだ。 ただしエンボス加工と箔押しは素晴らしいエフェクトですから上手に使用したい。 可能であれば立体エンボスも。
そのような思いで数年にわたった研究と試行錯誤の末、日本人のDNAに刷り込まれた繊細さや奥ゆかしさをデザイン表現するのが一等良いのではとの結論に達し、欧米のそれとは対極にあるシンプルでモダンなペーパーアイテムがついに完成したのです。

 当初の考えだったエンボスと箔は使用しましたが、残念ながら立体エンボスは実現に至りませんでした。
というのも日本ではエンボス用の雌型金属版を手彫り彫刻する技術を持った方が極めて少ないためで、その技術を持った職人さんとはチャンスが無く巡り会えませんでした。
今後の課題としていますので、いずれ実現したいと考えています。
また表紙のデザインとマッチするよう、そして日本語フォントが美しいと感じられる招待状の挨拶文面や席次表のデザインにもこだわりました。

 当社はペーパーアイテムの手作りを支援したいと考えますので、当然普及率が高いインクジェットプリンター印刷を念頭に置いています。
席次表をフルカラーで両面印刷してカップルのプロフィールや料理メニュー等をデザインしてみました。
席次表兼プロフィールメニューです。
それらを各々に作成するよりも経済的ですし、手間も軽減でき会場でのスペースもとらない一石三丁の合理的なアイデアではないでしょうか。 カップルお二人の写真(子供時代)も入っています。
進行表や新郎新婦からの挨拶文、新居案内まで盛り込みました。
また席次表自体にもグッドアイデアを取り入れました。
ゲストの方の肩書きの上におもしろいコメントを入れた一言プロフィールはとても評判のアイデアです。
文字の扱いは職業柄、デザイナーの腕が思う存分発揮できる分野でしたので、美しいレイアウトでとても自信作です。
これらのアイディアは現在広く普及しましたが、当社が先駆けてテンプレート化したものでした。現在もHP上にアップしていますのでぜひご利用頂きたいと思います。



 販売店について

 これを機会にコマーシャルな本来の仕事を離れ、ペーパーアイテム開発とその販売に特化したデザイン会社にしました。
同時に、東急ハンズさんや銀座伊東屋さんの店頭で販売を始め、こんなデザインを待望していたとのバイヤーさんの反応に違わぬ大好評をいただきました。

 当社商品お取り扱い店をご覧になり、お近くのお店でもご購入できます。
但し店頭のスペースの都合上、豊富なアイテム全ての在庫がありませんので客注となります。
お急ぎの場合はHP上よりオーダー頂くのが確実です。



 手作り派が多数に  パソコンが普及したことにより、印刷物を業者に依頼するのではなく、自分たちで作ってみようかという新郎新婦が年々増加しています。
結婚情報誌ゼクシィさんの調査によりますと、手作り派の比率は現在30%を超えたそうですが、 今後50%以上の新郎新婦が手作り派になるのではと予想されます。
今までに見たこともない面白いアイデアやオリジナリティ溢れるペーパーアイテムでゲストに喜んでもらいたい、そんな一心で手作りペーパーアイテムの販売やヒントを提供しているところはないかと探し求めていらっしゃるようです。
 当社のウエブサイトもそのような思いでご訪問なさったのではないかと察します。
そうした新郎新婦のご期待にお応えできるよう、商品そのもののクオリティもさることながら、中面のテンプレートの充実こそが他社さんとの大きなアドヴァンテージになるのではと考え、全力を挙げて開発しています。当社の商品の中からお二人にふさわしいデザインをお選びいただき、テンプレートを活用して手作りを楽しんでいただければ幸いです。


 キット内容について 当社のキット内には、招待状発送に必要なパーツが全て10名様分セットされています。 加工済みの表紙が10枚、文面を印刷する中紙は試し刷り用として1枚余分に入って11枚、表紙と中紙を結ぶゴム紐が10本、一部他社さんでは結び目無しのようですが、ご自身で結ぶとなると面倒な作業を強いられますので当社の紐は結び目つきです。 封筒とシールも各10枚。出欠ハガキも10枚。 基本的には付箋のみ別売になりますが、一部デザインによっては付箋までセットされています。 ただしサイズが小さいため、その際メッセージは手書きとなります。
オプション商品として無地のA4サイズ付箋シートやハガキサイズの付箋カードも販売していますので、 当社のテンプレートをダウンロード(パスワード解除)して、スピーチ依頼や式の出席依頼を印刷いただけます。同様に席次表キットも中紙とひもが10名様分セットされています。


 出欠ハガキもテンプレートに  キット内に同梱されている出欠ハガキのデザインにはお好みもあるかと思いますので、これらの出欠ハガキ以外にもテンプレートとして多数ご用意しています。 その中からお好きなデザインをダウンロードしてご利用頂けます。 その際はハガキサイズの両面無地の用紙をお求めになって印刷してください。 現在は、無地のはがき用紙も多数市販されていますし、当社でも別売商品としてご用意しています。


 パスワード解除と作成  当社の商品をご購入頂きますと、パスワードが記載された名刺サイズ用紙が同梱されていますので、 IDとパスワードを入力してすれば全テンプレートがダウンロードいただけます。 どなたにも便利なよう国民的なワープロソフト「Word」形式のファイルでご用意しました。 この中にはパスワード無しでダウンロードできるものもありますので、当社商品キットをご購入前にその使い勝手をお試しいただけます。 招待状文面のテンプレートはデザイン毎にご用意していますので、お求めになったアイテムのテンプレートをダウンロードしてご利用ください。 このような作業は初めてだというパソコン初心者さんに、ダウンロード手順や作成方法も詳しくご説明しています。

 席次表につきましては、結婚式当日の総ゲスト数によりテーブル数が異なりますし、テーブルの配置も会場によって様々ですので、そのようなケースの場合はテンプレートの編集が必要です。 もちろん、ネット上には考え得る色々なテーブル数・配置でテンプレートをご用意していますが、それでもぴったりマッチするテンプレートが見つからない場合は、ご自身での編集作業でテーブル数やゲスト名の増減をお願いいたします。修正方法が全くわからないという方はWEB上にご用意している作成手順ページをご参考ください。


 最後に。  当社は今後も結婚式のペーパーアイテム手作り派をご支援したいと思います。 今までにありそうでなかったと言っていただける、シンプルで飽きの来ないデザインが当社のデザイン開発コンセプト。 シンプルな中にも既成概念にとらわれないアイデアで、もっともっとペーパーアイテムの素晴らしさや重要性をご提案したい、 そして出来る限りリーズナブルな価格での販売も実現していきたいと考えます。 それでは今後ともよろしくお願い申し上げます。 当社の商品やホームページをご親族やご友人にご紹介していただけましたら嬉しく思います。